「カビ処理革命」の施工は食品工場、食品スーパー、ホテル・旅館などの法人のお客様がメインとなりますが、弊社では個人のお客様にもカビ処理施工を行っております。

下記でカビ処理の作業工程や施工完了までの流れをご案内いたしますので、導入・施工を検討される際の参考にしていただけると幸いです。

法人のお客様へのカビ処理施工

弊社が取り扱っている「カビ処理革命」を導入いただくことで、時間・費用・環境のすべての面において様々なメリットが得られます。

特に法人のお客様につきましてはほとんどの事例で3時間〜7時間で処理が完了するため、休業日を設けたり営業時間を短縮したりする必要がなく、カビ処理施工を実施するにあたっての機会損失を防ぐことが可能です。

それに加えて、5m程度の高さまでなら足場組なしで施工可能なため、ボードの張替え費用の3分の1程度の低コストで殺カビ+防カビ抗菌処理が完了します。

施工料金は処理箇所や処理面積、汚染状況(軽汚染・中汚染・重汚染)などの確認情報を元に算出いたします。

工法に関しては現場の状況に応じて二通りの工法があり、確実にカビ処理できるよう専任作業者が判断・対応させていただきます。

A工法(インベーダー+ストロングジェル+ストッパー)

  1. インベーダーを用いて処理面1㎡あたり約50m吹きかけ(しっかりと表面が濡れる程度)、約15分間放置。
  2. ストロングジェルをローラー等を用いて処理面1㎡あたり約50ml塗布し、10〜30分放置。
    (処理対象によって、ストロングジェルの希釈液の噴射などの処理法を採用する場合もあります。)
  3. カビの色が残った箇所に再度、ストロングジェルをローラー等を用いて塗布し、10〜30分放置。
  4. カビの状況に応じて、1〜3の作業を繰り返し、インベーダーを再噴霧して、10〜30分放置。
  5. 噴霧器等を用いてストッパーを処理面1㎡あたり50mlを吹きかける。
  6. 自然乾燥させて処理完了。

処理終了時点で綺麗な処理面がよみがえり、1時間程度の自然換気で臭いも無くなります。

B工法(ブレイカー+インベーダー+ストッパー)

  1. ブレイカーを噴霧器等を用いて処理面1㎡あたり約50mlを吹きかけ、数分間放置。
  2. インベーダーを用いて処理面1㎡あたり約50mlを吹きかけ、15分程度放置。
  3. カビの状況に応じて上記1〜2の作業を5〜7回繰り返し、表面がほとんど乾燥するまで放置。
  4. 噴霧器等を用いてストッパーを処理面1㎡あたり約50mlを吹きかける。
  5. 自然乾燥させて処理完了。

この段階で殺カビ処理は完了し、2週間から4週間程度かけて、徐々にカビの色が分解されていきます。
カビの量や菌糸の深さによっては、再処理を要する場合もあります。

個人のお客様へのカビ処理施工

個人のお客様につきましては、主に浴室へのカビ処理施工をご案内しております。

施工料金は39,800円〜(税抜)で承っており、ご要望に応じて浴室以外への施工も別途お見積りいたします。
※お住まいの地域や汚染状況によって別途料金が発生いたします。

工法は基本として「法人のお客様へのカビ処理施工」の項目でご案内しているA工法での施工となりますが、檜(ヒノキ)など木材は漂白等の問題で通常施工が難しい場合もあるため、その際は料金や施工時間に関して応相談とさせていただいております。

現状、個人のお客様へのカビ処理施工は関東圏のみをサービスの対象としております。
関東圏以外にお住まいのお客様につきましては応相談となりますので、ご希望される際はお問合せフォームよりお問い合わせください。

カビ処理施工完了までの流れ

お問い合わせ
まずは弊社へお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。
ヒアリング
折り返し担当者よりご連絡させていただき、現状の確認やお客様のご要望などをお伺いいたします。
現地調査
日程調整の上、現地調査をさせていただきます。
※ご希望によりお写真のみでのお見積りも承りますが、お写真でのお見積り後に追加費用が発生しないよう、極力現場への下見を実施させていただいております。
お見積り
現地調査の内容を元にお見積もりを提出させていただきます。
施工日時の相談・決定
正式にご発注をいただき次第、施工日程を調整・決定させていただきます。
カビ処理施工
ご提案させていただいた内容にてカビ処理施工を実施いたします。
※お支払い方法等に関しては別途ご相談させていただきます。